たまに、パソコンがフリーズする。
2018.01.23
主たる原因は2つあります。

1.メインメモリーの不足
2.Windowsの不具合/破損

1については、最低でも4GBが必要です。
大きなデーターを使用する時やスピードが遅いと思われた時は、メインメモリーの増設が必要です。
「増設にあたって注意事項」
ちょっとパソコンに詳しくなった方が陥る事ですが・・・
やたらと増設をしてはいけません。
必ず同一の規格のメモリー(4GB+4GB)を増設する事です。
もしくは、今 搭載されているメモリーを取って、8GBのメモリーに交換する。

2については、下記で確認が出来ます。
・画面左下の「スタート」を右クリック
・「コントロールパネル」を左クリック
・「システムとセキュリティー」を左クリック
・「セキュリティーとメンテナンス」の・・・
 「コンピューターの状態を確認して問題を解決」を左クリック
・「メンテナンス」を左クリック
・「問題レポートの解決策を確認」の「解決策の確認」を左クリック
少し時間がかかりますが、何もなければ「新しい解決策は見つかりませんでした」と表示されます。
もし、問題点があれば時系列で問題点のグラフを表示してくれます。

Windowsエラーが多発しているようでしたら、Windowsの再セットアップが必要です。
何故、Windowsエラーが起こるのか?
・WindowsUpdateの失敗やハードディスクの部分破損が考えられます。
もし、パソコンを購入して5年目であれば、買い替えも検討されるべきですね!



2018.01.23 03:50 | 固定リンク | Windows10
Wi-Fiルーターによるネットワークの不具合
2017.08.12
ネットワーク上に、下記のWi-Fiルーターを接続すると、全てのパソコンのインターネットが出来なくなる。

メーカーのQ&Aにも障害復旧方法が出ているが・・・
復旧しても、すぐに不具合が発生する。
これは、何らかのタイミングで全てのパソコンが、このWi-Fiルーターの配下となる。

すでに、この商品は販売中止となっているが、ネットワーク上でこのWi-Fiルーターを使用するのは控えるべきである。

Logitec(ロジテック)製 LAN-W150N/RSPB

お薦めは・・・
Buffalo(ブッファロー)製 WSR-300HP もしくはWSR-600DHP
背面のスイッチをAPもしくはBridgeに設定します。

スピードが?・・・
と思われますが、タブレットなどの端末は100Mも出ません。



2017.08.12 18:15 | 固定リンク | Windows全般
【 WindowsXPのセキュリティー 】
2017.06.06
【 WindowsXPのセキュリティー 】

WindowsXPの数々のセキュリティーが、WinsowsXPでのサポートを終了している。

本来であれば、Windows10に買い替えるべきであろう。
しかし、様々な理由でWindowsXPを使わなければならない時の対応方法は・・・

・下記のHPより、「Microsoft Security Essentials」をダウンロードする。
 http://www.update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/default.aspx?ln=ja
・コンピューターを再起動
・続いて、下記のHPの中程より、利用しているビット数(※)の定義ファイルをダウンロードする。
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/971606/how-to-manually-download-the-latest-definition-updates-for-microsoft-security-essentials
・ダウロード後、そのファイルをWクリックする。
・右下のハウスのアイコンが赤から緑に変わったらOK
・ハウスのアイコンをクリックして開いて、クイックスキャンをしておきましょう。

※WindowsXPのビット数の確認方法は・・・
 ・ディスクトップのマイコンピュータを右クリック
 ・全般の右上のシステムに64bitと表示されていれば64bit
  何も表示が無かったら32bit

これで、とりあえずのセキュリティーは完了する。

- CafeNote -